DIYの愉しみ

DIY(ディー・アイ・ワイ)は英語で Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略で、
日本語に訳すと「自身で作ろう」という意味です...なんてもうご存知ですよね!?

専門業者に任せず、DIYで造り上げるのは上質の趣味と言えます。つまり愉しみ(たのしみ)
愉快の愉でたのしみと読むとカッコイイ感じになります(^_^)

自分が住んでいる住居の部分的な補修作業から始まり、ひいては住宅全体の補修、
家具の製作、更にはログハウスなどの小屋建てまで全部これにあてはまります。
DIYは「自分で出来ることであればどんなことでもトライしていこう」
という精神に基づいた生き方そのものポリシーとも言えるかもしれません。

実際にDIYをやってみようということになると、当然ながら工具が必要になってきますね。
基本的にこれらの工具類は高価なものほど高機能で壊れにくく耐久性も高いのですが
限られた予算良いものを手に入れるために充分な情報収集をおすすめ致します。

電動工具の選び方

電気を動力に電動モーターを動かして活躍する電動工具は、コンセント式充電式に分かれますが
100Vのコンセントから電力を供給するものと、200Vのコンセントを使用するものがあるため
使用場所に対応するコンセントが存在するかどうかを事前に確認しておく必要があります。

充電式電池を用いることでコードが不要な充電電動工具はどこでも使用できる便利さ、機動性と引換に
使用したいときに充電が切れているとすぐには使えない。駆動時間に限りがあるなど注意点もあります。
また、充電電動工具の二次電池は電圧が3.6Vから36Vで、種類もニッカド、ニッケル水素、
リチウムイオン電池など、用途・メーカーによって多様なため、同じバッテリーを共有できるように
同じメーカーでそろえておく方が良い場合もあります。

お気に入りのメーカーがあるとDIYはもっと楽しくなりますよ!!

DIYの電動工具は比較情報を見て選びたい!電動工具のツール屋ドットコムコンテンツ一覧

ボッシュ

ナショナル

日立

東芝

目的別

穴あけ・ネジ締め

研削・研磨

切断

集塵

メーカー別

ドリル】